FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

紅白の階段・・・

階段はこんな佇まいを妄想しておりまして。
11040601.jpg
白い塗り壁のなかに浮かぶ板♪


今日現場へ行ってみましたら・・・その階段が付けられているところでした!!
妄想へ向かってレッツゴー☆
11040602.jpg


が・・・2階のリビングから見てみると・・・
赤と白のモザイクが目の前に!!
11040603.jpg

そう、踏み板は杉の集成材。これが失敗でした・・・
階段の踏み板は、床と調和するように「杉板でお願いします」とアバウトにお願いしていました。
そしたら設計士さんの方から、杉の集成材でどうかという話があり。
サンプル材をみてみると、「あら、ステキじゃない♪」と夫も私も納得し。
階段の踏み板は杉の集成材でとなったのです。


が・・・どうしてこんなに紅白なの~??
でもよく考えたら、杉ってもともと辺材の白と芯の赤のコントラストが激しいわけで。
集成材になると紅白のモザイクはあたりまえ・・・
でもサンプルはステキだったのよ~。
もうサンプル信じない!!

・・・なんて、選んだのは私たちだから。
そのうち見慣れてくるのかな。
そのうち味が出てコントラストが薄れてくるかもな。
オイルで着色してしまうのも手かな。

と改善の道(?)を探る一日なのでした・・・

夫はというと、はじめは「ありゃ~」だったのが、「箱根の寄せ木細工だと思えば面白いだろw」と。
あ、そう言われてみれば☆

なんて、全然思えませんから!!
あ、でもだんだんと慣れてきたかもw


ちょっと凹んでいる私に応援お願いします!!・・・あ、私のせいか。わかってるw
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
 

| 現場レポ | 00:37 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちっちゃい私・・・

世の中がこんなにも大変なときに、私の頭の中は些細なことで揺れています・・・
こんな小さなことなんです・・・

カウンターの板の小口が丸い・・・

11033001.jpg
これは寝室のナツメ球のニッチ。
ニッチの大きさに対し台の厚みも気になりましたが、その小口の丸い加工を見て、
「もしかして・・・」
と思い、洗面脱衣所に走りました。
ここの洗面カウンターは、タモの集成材で造作することになっています。
既に設置されたカウンター、養生された端を見てみると・・・
やはり小口が丸い・・・

同じ板を使う予定のキッチン背面の棚板も同様でした。
11033002.jpg


帰って設計士さんにたずねたところ、
現場監督さんが板を発注する段階で、問屋さんに「これの方がいいんじゃないですか?」と薦められたらしく、丸い加工を施したものがより高級とのことで、「ではそれで」ということになったそうです。

現場監督さんのご好意によるもの、そして大工さん達が一生懸命造作して下さったもの。それを「お、こうなりましたか♪」と笑って受け止められる心が・・・私にはありませんでした(涙)
夫には「喜んでくれるかな♪と用意したプレゼントを、私いらない!これイヤだ!と言ってるのと一緒だぞ~」と・・・。

その後、何度も「これでいいです」と言おうとしましたが、その度に「やっぱり・・・」と、その繰り返し。まさに天使と悪魔が頭上で交互にささやく状態。
造作部分は思い入れが強く、頭の中でイメージが凝り固まっていて。
たかが<板>なのですが、自然でクールな雰囲気でいきたいと思っていたところ、丸く加工してある板がどうしても気になってしまうのです。


「できれば小口の丸みをなくしてほしい」と設計士さんにお願いしました。
どのような結果になったのかはまだ分かりません。
大工さんたちに合わせる顔がなく、現場に行くのも躊躇われます。小心者です。
そして、ほんとにちっぽけな自分に自己嫌悪です。


ええ、頭の中のイメージをきちんと詳細に伝えなかった私が悪いんです。
手直し、これは現場の方々のお気持ちや労力のことを考えるとできる限り避けなければいけません。
うるさいと思われてもいい、拘りがあるところは事細かにこちらの意向をつたえなければと改めて思うのでした。


ちっちゃい話題ですみません・・・
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
 

| 現場レポ | 01:55 | comments:28 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新居は今ごろ

11日の地震があった日、私は子ども達を連れて建築現場にいました。

家の前の斜面で泥だらけになって遊ぶ子ども達。
11032301.jpg
この日はいつもより作業されている方が多くて、差し入れの缶コーヒーが足りず。
斜面登りに夢中のこの子達を置いて、近くの自販機で買い足そうと思っていたら、
娘「やっぱり付いていく!」と。

缶コーヒー買って現場へ引き返す途中の道で、あの大きな揺れにあったのでした。
子ども達だけ置いていかなくてよかった。三人一緒でほんとよかった。


これはその日、地震前の新居の様子です。
呑気に写真を撮りまくり・・・
11032303.jpg
壁や天井に下地のボードが張られ、床材の杉板が山積みに。


2階LDKと廊下はこの杉板です。
厚さ3cmの縁甲板・・・早く張られた姿を見たい!!とテンションアップw
11032307.jpg


洗面脱衣所とトイレは、このバンブーフローリングです。
無垢板のような柔らかさはありませんが、明るい雰囲気。なによりお掃除しやすそうw
11032306.jpg

1階のパインは既に張り終えられ、養生されてて見れなかったんですよね。遅かった・・・



と、地震直前の現場レポでした。
昨日設計士さんから連絡があり、現場は何とか動いているとのこと。色々と大変だろうに、ありがたいです。
もう床張りは終わったんだろうなあ・・・今ごろきっと養生されててベールに包まれたんだろうなあ・・・

地震後しばらくは家のことなんてとても考えられませんでしたが、ようやく気になりはじめた今日この頃。
いろんなことが落ち着いて、また行ける日を楽しみに♪
きっとその頃には、劇的ビフォーアフターw


ご訪問、ありがとうございます!!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
 

| 現場レポ | 00:49 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もうすぐ・・・床☆

先週末の現場。
床材が搬入されていました~♪

うちは1階の寝室と子ども部屋が<パイン材
洗面脱衣所とトイレ(1,2階とも)が<バンブーフローリング
それ以外はすべて<杉材>です。

これが杉板で・・・
11031001.jpg


こちらがバンブーで・・・(梱包がかわいい♪)
11031002.jpg

こんなの見せられても分かりませんよねw
でもこのドキドキ感をしたためておきたかったのです☆

大工さんによると、今週張っていく予定だと。
明日現場に向かいます!!


応援ありがとうございます♪いつも励まされています!!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
 

| 現場レポ | 00:09 | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

兄弟の大工さん♪

うちを担当してくださっている大工さんは二人いらっしゃいます。
実はこのお二方、ご兄弟なのですw

「兄弟だから息がぴったりですよ~!」と設計士さん。
お、頼もしい♪

そう言えば、現場に行くと、いつも喧嘩口調で作業されてたけど・・・なるほど、気心の知れた仲というわけだw


そんな大工さん兄弟の背中をパチリ☆
11030701.jpg
ご兄弟で手がけて下さるおうち、何だか嬉しくなっちゃいますw


いつも応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
 

| 現場レポ | 01:51 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT