fc2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

窓枠の処理

内装はとにかくすっきりさせたくて、
窓枠は付けず、<クロスまたは珪藻土の四方巻き込み>をお願いしました。

四方巻き込みの処理では、結露でクロスが傷みやすかったり埃がたまって汚れやすかったりと、窓枠を付けた場合と比較して欠点も多いようですが・・・
ま、何とかなるでしょ♪
あまり深く考えない人間ですw

ただ、手の届くところにある窓は窓台だけでもあったほうがよいとのことで、低い位置にある窓にはタモの集成材で窓台を付けて頂きました。


こちら1階寝室の高窓、クロスの四方巻き込みの完成!
11042004.jpg
お、すっきり☆
・・・すっきり過ぎたかな(汗)
無垢床以外はまっ白な空間・・・・♪
無垢の家具や小物使いでうんと楽しめそうですw



こちら1階子ども部屋の腰窓、なので窓台を付けたバージョン。
11042005.jpg
                        ※養生の段ボールをあげての撮影
あら、こっちのほうがかわいいかもw
タモの窓台、木目や色合いにほんと癒されます♪

早く無垢床とセットで見てみたい☆


**************************************************

さすけねっすさんから双葉町への義援金ステッカーが届きました!!
早速・・・

11042003.jpg
夫は自転車のボトルにぺたり☆
フレームへはサイズ的に無理だったようですが、ボトルなら仲間と走りに行ったときにゴクリと目立つぞ~、らしいですw



11042002.jpg
娘はランドセルカバーにぺたり☆
このステッカーの意味をきちんと説明し、納得して自分で貼る場所を選びました。



11042001.jpg
車のリアウインドウにもぺたり☆
滅多に洗車しないわが家の車。久々にきれいにしてステッカーを迎えましたw

家の前でステッカーを貼っていると、隣のおばあちゃんがとやってきて。
「あれ、私のふるさとはこの双葉だよ」と。
え!?ご夫婦共々福島出身で、ご兄弟は避難生活されているとは聞いていたけれど・・・双葉町だったのですね。
このステッカーのことを説明したら、「ありがたいね~」としみじみ眺められてらっしゃいました。


さすけねっすさんの思い、みんなの思いをのせて、さあ動きだそう☆



いつもご訪問ありがとうございます!!励みになります☆
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| 内装全般 | 12:22 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

珪藻土の塗りパターン☆

今日は朝一で、左官さんと珪藻土の塗りパターンについての打ち合わせ。

最初はざっくり「フラットで」とお願いしていましたが・・・
そのフラットだとコーナーの処理が難しいらしく、プラスチックの見切り?みたいなものをコーナーに噛ませないといけないかもと。
それに、フラットより凹凸のある仕上げ=表面積が大きいほうが、珪藻土の吸湿効果が高くなる。


とのアドバイスをいただきまして、塗りパターンの検討に入りました。

粉末の珪藻土を混ぜ混ぜ・・・ペースト状に。
11041800.jpg
ワクワク♪


まず下地を塗って・・・
11041802.jpg
プロの手さばきにうっとりw


次に本塗り。いろんなパターンを見せていただきました。
11041803.jpg
どれがいいかなあ・・・すごく迷う。



左官さん「オリジナルでいこうか♪」と遊び始めるw
11041804.jpg
このノリ、楽しい☆


で、パターン決定!!
和室や土間、2階のトイレは<刷毛引き>に。
天井や柱が焦げ茶の和の空間、刷毛引きラインの陰影に期待です!
11041806.jpg
分かりづらくてごめんなさい・・


その他の部分、リビングや階段吹き抜け、洗面所などは、コテむら大きめのナチュラルな仕上げに。
11041807.jpg
画像はこちらからの引用です


少しだけ私もやらせてもらいましたが・・・ムラムラですわ(汗)
でもそれも味??
迷惑がかからない程度に楽しませてもらおうと思いますw



いつもご訪問ありがとうございます!!励みになります☆
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ

| 内装全般 | 23:56 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あれ?圧密加工の杉板

先日、すべての床板が張り終えられていました!!

これは2階リビングの杉板、張ってる途中の写真です。
11040101.jpg
すぎいた~☆テンションアップ!!

あれ?でもこの杉板何だか艶がある!?以前見せてもらったサンプルと何だか違うような・・・?
でも梱包されていた箱には確かに「無塗装品」と記してある。

梱包に書かれていた会社名をたよりにネットで調べてみると・・・
どうやら<圧密加工>を施したものらしい。
伝統的な<浮造り>とは手法が違うけれど、同じ原理・・なのかな。
圧密加工は、杉板の表面に高熱と圧力をかけて、杉床板の年輪の硬さの違う夏目と冬目が凹凸を作り出すらしいです。


イメージしていた柔らかな表情・・ではないのですが、うん、悪くないです。
むしろ傷にはとても強そう、そして木目の凹凸も気持ちいい。いいかも♪
ハテナ?な部分はありますが、ま、結果お~らいw


・・・ということは、実験していたワックス選び・・・どうするんでしょ(汗)
完全に先走りw
まあワックスの的は絞れているので、こんどはちゃんと端材をいただいて、最終検討してみることにします。お騒がせしましたw


ご訪問、ありがとうございます♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
 

| 内装全般 | 13:14 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ルナファーザー(無塗装) → ケナフウォールに

新居の壁の大部分は珪藻土の予定ですが、寝室と子供部屋だけは壁紙に。
コスト削減のため・・・

最初は<ルナファーザー>でお願いしていました。
ご存知の方も多いかと思いますが、このルナファーザーは自然素材で出来た
塗装下地壁紙』です。
ルナファーザーを下地として貼った後、水性エマルションペイントで塗装するという仕様。7、8回は再塗装ができるという優れもの。


なのですが・・・我が家は「無塗装でお願いします!」と。
これもコスト削減のため・・・
塗装仕上げしたら、それはそれはキレイ☆らしいのですが・・・・
コスト削減・・・

それに、ルナファーザー自体、和紙みたいな風合いでよい雰囲気だったので、無塗装でいいじゃない♪と思っていたのですが・・・


これ、紙自体はとても薄いのです・・・下地ですから(笑)
この点については、設計士さんに念を押されました。
接着したときに、裏の下地が透けるかもしれないということも。

まあ、それでもいいかなと思っていたのですが、使用されている方の生の声に「汚れやすい、落ちにくい」と。
・・・・子供部屋、どうなのかな(汗)


そんな時、kiyo4さんのブログで<竹炭ケナフウォール>の記事を発見!

 ☆吸湿性ばっちり
 ☆通気性ばっちり
 ☆防かび性ばっちり
 ☆撥水加工ばっちり

あら、いいんでしょ♪
見た目は普通の壁紙、ですが上記の性能を持っている物だったら、敢えて危険を冒してまでルナファーザー(無塗装)に拘らなくてもいいのかな。
と、あっさり変更してしまった私たちなのでしたw


11022501.jpg
その寝室と子供部屋のある1階を2階リビングから覗き込んだ図。
今はこわーいハシゴだけで近づけない(涙)早く階段ついたらいいな♪
お、お風呂も搬入された!次回はここに潜入だw



ぽちっと応援お願いします!!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
いつもありがとうございます♪

| 内装全般 | 16:47 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

願ってもない窓一つ、追加♪

ただいまの現場、壁に構造用合板が貼られ、窓の形があらわに!!
開口部の防水シートが、窓からの眺めをもったいぶっているみたいで・・・
早く見たい!!とかき立てられますw
11020501.jpg
和室のfix窓。ここからは大きなコナラが間近に♪


今週現場見学していて、一つ気になることが。
キッチン背面の壁、ここにはこんな風に窓が配置されることになっていました。
横長のすべり出し窓、その斜め上に30cm角のシンプルアートが傾斜天井に沿った形で3つ。
キッチン背面


・・・が、どうみてもその3つの窓がくるであろう位置が、こんな感じにずれている。
キッチン背面2


気になって、設計士さんに問い合わせてみたところ・・・
計画していた位置だと、シンプルアートの枠が柱にあたってしまうとかで設置ができないとのことで、大工さんが現場判断でずらしたらしく。

う~ん・・・何となくバランス悪いよなあ・・・とショック。
設計士さんも事後報告だったらしく、申し訳ないと色々検討してくださり。
ワンサイズ下の25cm角のシンプルアートなら、計画していた位置に戻せるとのこと。

ただ、もう既にサッシは発注済みとのことで、30cm角のシンプルアート3つを無駄にすることになり、更に25cm角を追加することになる。
何より、大工さんにまた合板の張り直しを頼まなければならず・・・

設計士さんは、「うちのミスなので」と言って下さるのだけれど、何となく気がひける。
で、あれこれ話し合い・・・出した結論はこれ♪
キッチン背面3


これだと30cm角のシンプルアートを一つ追加するのみ。
大工さんにも一つ穴を追加で開けてもらうだけw
いろんな意味でバランスが取れました♪


それに実は私、この場所に窓が欲しかったのです。
この時期、お昼頃に現場に行くと、この窓の方角、高さにお日様の位置がある。
「ここに窓がほしかったな・・・」とずっと後悔していたところ。
私としては願ってもない窓となったのです。

まあ、30cm四方の開口なので、そんなに日射しを集めることはできないけれど・・・
妄想に一筋の光が見えた感じ♪

雨降って地固まったw  ←夫に「これは違う!」と指摘された(汗)
災い転じて福となったw

 ぽちっと応援お願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

| 内装全般 | 02:20 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT