fc2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

タダの水屋箪笥、危うし!!

キッチン背面の食器収納には、実家で眠っていたふる~い水屋箪笥を迎える予定でした。

が・・・実家の父からの報告によると、
「ガラス戸が少し反っていて開けづらい」

他にも気になることが何点かあり。
扉のガラスがすごく薄く、ちょっと貧素な感じ。
しかも割れたのか、透明ガラスと柄ガラスのモザイク状に。

これは補修してもらい、ガラスも厚めのアンティーク調に替えてもらおうか♪
と、近くの家具修理やさんを探し、見積もりを取ってみると・・・


・・・20万円!?
いやいや、新しいのを買った方が早いです(涙)

でもですね、もう新しいものを検討する予算も残ってはいないのです・・・
今更言えません・・・
それに、その水屋箪笥のサイズや雰囲気で妄想が固まってしまっているのです・・・


ということで、木工を趣味とする実家の父に、ダメもとで補修してもらうことにしました♪
健闘を祈ります!!(・・・と無責任な娘ですw)


mizuya.jpg
あまりにも酷い状態なので色情報ぬかせてもらいました。しかも物置の中で物置になっております・・・
この水屋、無事迎えることが出来るんでしょうか・・・がんばれ!お父さん!!



 ぽちっと応援お願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

| キッチン | 00:52 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キッチンサイドにボーダーのタイル♪

キッチン、シンク横が3本柱なら、
反対側コンロ横の壁は・・・ここがずっと迷ってました。

 ★タイル
 ★ステンレス
 ★キッチンパネル
考えたのはこの3案。

まずタイル。
憧れのタイル張りを是非ここで♪
が、やはりメンテナンスが気になる・・・目地も汚れそう。
そして何より夫がタイルを好きでない。どうも昔の実家のトイレを思い出すらしく・・・
実際、その時はどんなタイルがいいのか妄想がぴたっと来ず。
結局タイルはおながれに。


次のステンレス。
TOYOキッチンからオプションでステンレスのサイドパネルが出ていたので・・・いいかも♪
と、妄想してみたけど・・・ゴージャスなキッチンにはマッチしそうだけど、うちの素朴系にはどうかと。
しかも周りの珪藻土とのバランスが・・・
ということでステンレスもなし。


そしてキッチンパネル。
何よりお掃除が楽ちんそう♪
サンプルを見せていただくと、マットな質感のパネルもあり。
これなら珪藻土ともあいそう!

ということで、キッチンパネルで動いておりました。


時は流れ、年末の大掃除。
今の住まいのキッチン、コンロ周りがタイル張り。随分汚れたままだったのですが・・・
結構簡単に汚れが落ちたんです!激落ちくんでw
お、タイル意外といけるじゃない!

そして、つい最近、妄想がぴっか~ん!!
まっ白のボーダータイル♪
これなら珪藻土にも杉板にも。和モダンな感じになるかも!?
オール白だとそんなに主張もなく。だけどキッチンに立つ私には癒しの空間♪

こうなると心の中はボーダータイルボーダータイルボーダー・・・
先日設計士さんに、おそるおそるお願いしてみたところ・・・

やった♪

只今、設計士さんが薦めてくださったタイルのサンプルを見ながら、検討しているところです。
と言っても、まっ白のボーダーなんですけどね。マットな質感がいいのか、艶があったほうがいいのか。長めがいいのか長さも色々。
ここにきて、まだ妄想させてもらっている施主なのでした。
設計士のNさん、ほんとごめんなさい!!


tairu.jpg
タイル、見てるだけで癒されます♪


 ぽちっ!と応援おねがいします♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

| キッチン | 15:48 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

キッチンの作業台に

キッチンの背面は当初こんな感じを考えていました。
kitchen back

今でも基本的な部分は変わっていません。
 ☆可動式の作業台(足下フリーでゴミ箱を置く)
 ☆お気に入りのチェスト(食器類を収納)
 ☆普段使いのカップやキャニスターを置く棚板

今のところ、チェストは決まりました。
・・・また時代物の水屋箪笥です。
実は実家にちょうど良いサイズが眠っておりまして。
扉のガラスもアンティーク♪ちょっと手直ししたら味のあるいいものになりそうだなと。

ただ、基本リビングは白を基調に白っぽい無垢のイメージ。
「ここに古い焦げ茶は・・・」と夫。私も同感。

でも・・・タダなんです(笑)
それに雰囲気はあるんです。これを使わない手はない!
と強行します。


一方、作業台。
これは既製のワークデスクなんかで良いのがないかなあ・・・とずっと探しているのですが、「これ!」といったものがなく停滞中。
オーブンも乗せるし、パン捏ねたりするので、耐荷重も必要に。
うーん、やはり普通のワークデスクじゃ無理なのかな。

壁の棚板と合わせて、カウンターを造作してもらうのもありなのかなあとも考えております。
もしくはIKEAの脚を使って天板乗せるのもありかしら??と思い始めているこの頃。

こんなスチールの脚に木の天板♪
IKEA table 01

これには白い天板かなあ・・・
IKEA table 02

引き出しのついたこんな既製品もありかなあ・・・
質感も気になるところ。今すぐイケアに行って確かめたい・・・
IKEA table 03

まあいずれにしても、耐荷重がクリアできるのか。
しかも・・・お隣の古い水屋とのバランスが・・・

堂々巡りのキッチン後ろなのでした。
タイムリミット迫る・・・


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村 ぽちっと応援お願いします♪

| キッチン | 16:28 | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

スマートな脚かずんぐり脚か(TOYOキッチン BAY)

引き続きキッチンについて。

TOYOキッチンの『BAY』、ワークトップの高さを850mmか900mmかで選択できます。
身長157cmの私、ショールームで実際キッチンの前に立ってみると・・・高さ900mmだと結構高い感じ。
まずワークトップがお腹と胸の間ぐらいにくる(足が短いせいも・・)ので、かがむ動きがちょっと不自由。
そしてワークトップの奥行きが900mmあるので先まで手が届かない。

夫がキッチンに立つことは1年に1回あるかないか。
これは850mmだな。

そう決断した後のこと。
「850mmの脚はこちらになります」と持ってこられた脚がこれ。
(※エアフロー構造で脚付きキッチンです)
ashi02.jpg


それまで見ていた『BAY』の脚はこれ。
ashi01.jpg
この細くてスマートな脚、実はワークトップ高900mmにしか対応してないとのこと。

ん~・・・迷った。
そういうことなら900mmにしてしまおうか・・・とも思った。
設計士さんにキッチンだけ床の高さ変えます??とまで提案していただいた。

だけど・・・使い勝手が一番なのよね。
敢えて細い足にしなかったのもバランスを考えてのことなんだろうし。
それに杉板だし、床に近い生活だからかえって安定感が得られるかも。
なんて自分を説得。
結局高さ850mmのずんぐり脚に決めたのでした。

でもなんでしょ、
スマートで長い脚にあこがれたけど、やっぱり私はずんぐりむっくりの短足なのよね・・・と妙な心境になってしまった私なのでした(笑)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村 ぽちっとお願いします♪

| キッチン | 10:31 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

みたびTOYOキッチンショールームへ 仕様決定!

昨日は設計士さんとともにTOYOキッチンのショールームへ。
仕様の最終打ち合わせです。

キッチンなど設備関係の仕様を決める打ち合わせは、全部私に任されております。
まあ夫、休日くらいは自転車で逃避したいという気持ちもあるらしく。
でもいいのかないいのかな?私に任せたら、知らないうちに仕様がUPしてたりして・・・

案の定、少しアップしちゃいましたよ。
夫への報告も兼ねて・・・我が家の仕様。

★TOYOキッチン『BAY』ペニンシュラプラン(幅2,550)
★シンク高さ:850mm(夫がキッチンに立つことはないだろうと)
★ドアパネル:白
★2Dシンク(3Dは予算が・・・)
★IHクッキングヒーター・食洗機(TOYOさん標準)
★水栓:TWIN(結局TOYOさんのものに、ただしホース付きを1つだけ)
★レンジフード:FLATペニンシュラタイプ(これも結局TOYOさんのものに)


そして今回勝手にUPしたところ・・・(ひゃ~)
☆水栓は一つしか付けない予定でしたが、もう片方に『ビルトイン浄水器』を
 井戸水だからあったほうがいいだろうと。
☆IH、食洗機の操作パネル:ブラック→シルバーに
 これも設計士さん「家の雰囲気からして黒は・・・」ということで

次回から一緒に行くと言われちゃいそうですね。私もそうした方がいいと思います・・・

こんな雰囲気になるのかな♪楽しみです。
S_54_20101005114342.jpg
<TOYOキッチンさんHPより>

しかし、TOYOキッチンさんのショールーム、癒されます♪
キッチンもだけど、照明がステキ♪
あの重厚なステンレスに燦めくシャンデリア、相性ばっちりなんだなあとしみじみ。

すると気になるものを発見!
gregg.jpg
職人さんが自由に吹いてかたち造るガラスのペンダントライト。
いびつな丸が宙に浮く・・・かわいい♪♪
設計士さんに「これトイレにどうですかね??」って興奮して言ったら、
「ご主人さんと相談してください」ときっぱり一言。
あ、そうですね。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村 ぽちっとお願いします♪


| キッチン | 11:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT