fc2ブログ

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

梁上に照明のせて 天井を灯す♪

ガラスチェックの異変では、お騒がせしました。
おそらくこれだろうなあ、という病名が分かりました。

昨日の早朝、夫が枕元にやってきて「分かったぞ!!」と。
まだぐっすり夢の中だった私は、なんだ?なんだ?でしたが・・・

どうやら<閃輝暗点(せんきあんてん)>という症状らしく、偏頭痛の前兆とのこと。
原因は脳内のセロトニンが増減することによって血管が麻痺し引き起こされるらしい。
対処方法は今のところないらしい(詳しくはこちら

なるほど~、確かにずばりの症状。しかも最近偏頭痛激しくなってきたような・・・
とうつら頭で考えていたら・・・

「と言うことだから、もう大丈夫だね。行ってきます!!」

彼は自転車とともに、また去っていったのでありました・・・
自分が遊びに行ってる間に何かあったらまずいと、ロングライドに行くかどうか葛藤していたらしい。
それで朝っぱらからパソパソやってたわけね・・・まったく。


**************************
と言うことで、私もお家のこと再開!!(笑)

先日の打ち合わせで、リビングの照明をどうするかという話になりました。
壁にスポットを何カ所か設置して、中央部分は梁にスポットかなあ・・なんて考えていましたら。

『梁上に蛍光灯をならべて天井を照らすのは』という話に。
おっ!それがやりたいです~♪

壁から壁まで6,230mmある梁。その上にシームレスラインランプをずらりとならべる。
その上は勾配天井になっていて、途中で勾配角度が変わるので、動きがあって面白い灯りになるのでは、と設計士さん。

むふふ♪


そこへ一つ問題、シームレスラインランプの長さ。
ランプのラインナップは1,500、1,250、1,000・・・と勿論規格がある。
うちの梁の長さは6,230。
はじめは1,500×4でいいんじゃないかと大ざっぱな計算。
でもそれだと23cmの隙間が・・・
それって間接照明としてどうなの??

気になり始めたら気になるところ。
6,230にぐっと近づけるには・・・1,500×3本と850×2本で6,200
これだと隙間は3cm。片側ずつだと1.5cm、OKでしょ!?

ただ・・・このランプ、短くなれば短くなるだけ割高に。
1,500でも850でもお値段はそう変わらないのです。

20cmの隙間をうめるのに20,000円・・・たかっ(涙)

夫と散々悩みましたが・・・20cm20,000円で買っちゃいました(笑)
こんなバカなこと、今しかできませんから(たぶん・・)


tyocopan.jpg
そうと分かったら途端に元気(笑)久しぶりにパン焼いてみたり、体が軽い!
やはり健康第一ですね♪


 ↓ぽちっと応援お願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村

| 照明のこと | 09:32 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT