PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

照明カタログにうほうほ♪・・・のち、もやもや

先日の打ち合わせで、照明のカタログをお借りしてきました。
ネットで気になる商品があった、オーデリックのカタログです。
syome 01

その晩はもう、うほうほ♪
これもある!あれもある!興奮して眠れない夜なのでした。

ですが数日経つと、そのうほうほ状態も次第にもやもやに・・・
光源の選択、デザインとの兼ね合い、イニシャルコストとランニングコスト、明るさとその広がり・・・諸々。

そして、何より頭を悩ませるのは、夫との明るさへの許容度の違い。
私は結構暗くても大丈夫なんです。一方、夫は明るくないとダメなんです。
今の住まいでもそれは感じます。

「太古の時代、男は外で狩りを、女は洞窟で子どもや住まいを守っていた名残なんだろうなあ・・・」と。
はあ、なるほどね~・・・なんて、殿方も狩りを終えたらその暗い洞窟にちゃんと帰ってくるじゃないの!!

最近、深夜に意見を戦わせながら、我が家の照明計画案と疑問点をノートにまとめております。
それをたたき台に、ショールームへ向かいたいと思います。


***********************************
【インテリアコーディネーターに向けて! 本日の一へえ】

心理学者R・ソマーの『パーソナルスペース』について
 <人間には、他人が容易に入り込めない身体を取り巻く気泡のような、
                             目に見えない領域がある>
これをパーソナルスペースと。
そしてこの領域は、男女で異なる傾向があるそうです。
 ★男性:前方に多くのパーソナルスペースが必要
 ☆女性:周囲全体に広いパーソナルスペースが必要。特に斜め前方に必要

syome 02

なるほど~、これも洞窟の時代の名残なのかしら。
 ★狩りをする ←前方注視
 ☆子ども住み処を守る ←周囲全体広く注意

なんて、これはただの私の思いつきですので。
あ、そう言えば車を運転してても周りが気になってしまう私(危なっかしいらしい)。でも一度通った道は覚えます。
一方夫、まっすぐ前みて安全安心。だけど道は全然覚えられませ~ん(笑)


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村 ぽちっと応援お願いします♪
スポンサーサイト

| 照明のこと | 13:19 | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

わがやも同じ!
私は暗めでオッケー。
なのに旦那は蛍光灯でないと嫌がります。

原始時代の話しまでさかのぼるんですね~w

| はじめ | 2010/10/27 16:40 | URL | ≫ EDIT

お二人の明るさの好みが違うと大変ですねぇ。
だんなさまのいらっしゃるときだけ
スポットで照らすようにするしかないかしらん。
あとは調光でしょうね。

我が家は調光だらけです。
逆にムーディーにしたいからで、
暗くするためです(笑)。

| キコ | 2010/10/27 16:41 | URL |

我が家も同じで妻のほうが暗くてOKでした。我が家の場合は蛍光灯の色の事で意見の相違があったんですが・・・でも住み始めてみると以外に昼光色は安心感がない、目が疲れる!
妻が電球色もとり入れたのですがそちらの色のほうが落ち着きますし明る過ぎる事なかったですね。

| おーちぃぱぱ | 2010/10/27 18:34 | URL |

へーーー。インテリアコーディネータのお勉強もオモシロイですね!ふむふむ。。

で、照明。

うちもオーデリックの照明、結構使っていますよ。
我が家の場合、白熱灯が多いのですが、夜、色彩検定の勉強をするときに、ちょっと困っています。。
でも、蛍光灯の光より、優しくてあったかい感じが“おうち”って感じでいいですよね。
だから蛍光灯を使っているのは、子供の勉強机の照明くらいです。

それと、ご主人と明るさの好みが違うようでしたらやはり調光がよいのではないでしょうか?
最初は明るめに設定しておいて、徐々に暗くしていって・・・
きっと明るさ(暗さ)も慣れますよ。>ご主人、ごめんなさい!

| かお | 2010/10/27 23:01 | URL |

照明選びは楽しい反面、悩む所ですよね。
ウチは設計さんに取り付け箇所は提案してもらって、
それをベースに器具をこちらで変更して、
明るさに関して意見を聞いて決めたのですが、
思っていた以上に明るくなりました。
ライティングレールにできる場所は、
それにしておけば、後で調整できますね。

| Massa | 2010/10/27 23:30 | URL |

はじめさん、こんばんは!
同じですか~!?やはり狩りと洞窟??
うちの夫、新居に蛍光灯は嫌らしいのですが、話をすればするほど、それって蛍光灯じゃな~い?と言いたくなります。
まあ照明の知識が少ないのもあるので、その明るさがどんな感じで実現できるのか、勉強してきます♪

| みーぼーママ | 2010/10/28 00:17 | URL |

我が家も同じカタログもってます。
すべてODELICです。寝室のバランス照明以外はすべて電球色です。

ODELIC一押しのOB 255 008は高かったです。。
でも気に入ってます。
この分厚いカタログ迷いますね。
目を皿のようにして見てました。

個人的には蛍光灯の直下の灯りはあまり好きではありません。
コーニス照明や、コーブ照明、スポット照明などの
陰影のある暖かな光が好みです。
でも、個々のお家全体の雰囲気に合わせれば良いと思います。

なるほど、パーソナルスペースですか、
人が壁や間仕切りや端に寄るのも、防御本能の表れみたいですね。
しかし、男はもっと周りに気を配らなきゃですね(笑)

| まるこめ | 2010/10/28 00:20 | URL |

キコさん、こんばんは!
そうですね、うちは明るくするために調光は必須かなと思っています。それで対応できたらいいのですが・・・
ショールームでそのあたり、しっかり相談してきたいと思います!
キコさんの旦那さまはロマンティックな方なんでしょうね♪いいなあ・・・

| みーぼーママ | 2010/10/28 00:21 | URL |

おーちぃぱぱさん、こんばんは!
ぱぱさんところも!?やはり男性は明るめを好まれるのですかね。
蛍光灯の色温度の話、参考になりました!
明るめを好まれるパパさんでも暖かな灯り♪ですね。

| みーぼーママ | 2010/10/28 00:25 | URL |

かおさん、こんばんは!
本質じゃないところでいつも、へ~・・(笑)でも受験勉強が結構おうち造りに役立っています。照明の講義はまだ後なのですが、今回は先取りして計画の参考に。
オーデリック♪まっ白なスポットが気に入って、使いたいなと思っています。
やはり調光ですね!その路線で検討してみます!!

| みーぼーママ | 2010/10/28 00:30 | URL |

Massaさん、こんばんは!
そうですね、設計士さんに案を出してもらうのが一番ですよね・・・と我に返りました(笑)
照明は未知の部分が多くて、つい知りたくなってしまうのですよね~。自分なりに考えてみて、あとは設計士さんと相談しながらですね♪
なるほど、ライティングレール!後でも追加できますものね。検討します!!

| みーぼーママ | 2010/10/28 00:37 | URL |

まるこめさん、こんばんは!
お、すべてオーデリック♪
そして・・・(ページめくり中)見つけました!そして私も付箋付けてました!
これですね!まるこめさん家のリビングにある照明。漆喰の壁をステキに照らしてるあれですね♪
コーブ照明という文字、インテリアコーディネーターのテキストに出てきました!独自で色々と勉強されたのですね。えらいです!!

| みーぼーママ | 2010/10/28 00:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yori2ouchi.blog2.fc2.com/tb.php/141-5c371dd2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT