PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ダウンライトの光源えらび【其の弐】

前回のつづきです。

ダウンライト(S形)にLED電球が使えないとなると、他の光源も検討しなくては。
まあ白熱灯でもいいのかなあ、と言うよりむしろ、白熱灯の明かりがとても好きです!
ぱっと点灯するところ、調光可能なところも魅力的♪
でもランニングコストが・・・

なので、白熱灯と電球形蛍光灯を使い分けては、ということに。
廊下やトイレなどはすぐに点灯してほしいことと、そんなに長時間つけるわけでもないので白熱灯で。あと装飾的な部分にも。

一方、和室や子ども部屋など長時間点けっぱなしにするであろう部屋と夫が自転車整備に使う土間の一部に電球形蛍光灯のダウンを取り入れようかと思っています。
蛍光灯はやはり明るく広がりがあります。これなら夫も納得(?)、ダウンなら私も納得。


ただその蛍光灯、スイッチ押してすぐに明るくならないんですね。
これ、初めて知りました(また無知・・)
蛍光灯って管内が十分に暖まらないと、100%の明るさにはならないそう。
実際にショールームで試してみたら・・・ほんとだ、点けた瞬間は薄暗く、じんわりと明るくなっていく。
そして、寒い日などは暖まりにくいので、もっとじーんわりと時間がかかるそうです。

う~ん・・・と考えていたら、スタッフの方にこんな商品をご提案いただきました。
クイック点灯タイプの電球形蛍光灯』

スパイラル発光管の中にクイックランプが内蔵されていて、スイッチオンで白熱灯のように瞬時に明るくなる仕組み。
蛍光管が十分に暖まったら、そのクイックランプは自動的に消えるそうです。

そして、オーデリックさんではこの蛍光灯に対応したダウンライトが今年から発売されたとのこと。
Premium White QUICK
他のメーカーさんでもこのタイプのダウンライトは出ているみたいです。
蛍光灯自体は既にパナソニックさんなどで発売されていて(こちらの商品)、ネットでの実売価格は1,000円ちょっと。従来のクイックでないものに比べ200円ほど高いようです。

このクイックランプで点けた瞬間どのくらい明るくなるかというと、マックス時の60%程度。
それがどれくらいのものか・・・実は試さずに帰ってきてしまったのです(涙)
いや重要なところで抜けておりました。

今後このクイック蛍光灯がどのくらい普及するのかが心配でもありますが(スタッフの方は将来性があると)、このランプを使ったダウンライト、現在有力候補なのであります。
もちろん電球色で♪


hatukadaikon.jpg
むすめが一週間前に植えたハツカダイコンの種。やっと芽生えが♪
写真つき観察日記をつけるんだと意気込んでおりましたが・・・この一枚で終了のようです。
やっぱり我が子・・・なのでした。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村 ぽちっと応援お願いします♪

スポンサーサイト

| 照明のこと | 01:26 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あら~~~。
うちもLED導入か?などと安易に考えていたけど、
まだまだ難しいようですね。
階段とか、電球の交換しにくいところだけ使おうかなぁ~。

| はじめ | 2010/11/01 11:35 | URL | ≫ EDIT

LED、我が家はリビングの補助ダウン4つと足元灯ぐらいです。
というのも、色がどうしても許せない。

パナソニックですべての色を試してみましたら
もう、白熱の色に代わるものは今はないですね。
クリプトン球は現在もちゃんと製造されているし、「これが中止になったらすごいことになるので中止には当分ならない」とICさんやパナのお姉さんがおっしゃるので信じました。

もちろん消費電力は大きく違いますが、
我が家としてはあの色は変えがたかったです。
クリプトン球以外に我が家ではダイニングに「ダイクロ」というものすごく雰囲気の出る電球のダウンライトを使います。
これね、すーごく色がいいんです。
クリプトンとも違います。口では言えない(笑)。

パナのショールームで体感できますので試してみてください。

消費電力を少しでもカバーするためにダウンライトのあるキッチン、ダイニング、和室、あとリビングの間接照明には調光をつけているので薄暗く生活にしようかと(笑)。
でもこれ、大人だけの家だからできる業、ですよね。

| キコ | 2010/11/01 13:00 | URL |

はじめさん、こんにちは!
そうですね~、私も容易に交換できるものと思っていました。
交換しにくいところなどに使い分けするのもいいですね。何せ40000時間、毎日10時間点けても10年は持つらしいので。
もうすこし経つと更に使いやすくなるのかなとも。

| みーぼーママ | 2010/11/01 13:32 | URL |

キコさん、こんにちは!
実は・・・私もダイクロハロゲンが一番好きなんです♪♪
ベースは蛍光灯になっても、ダイクロハロゲンのユニバーサルダウンとスポットは効果的に使いたいと思っています。ここは悩むではなく、とてもワクワクするところ♪
そうですね、調光をうまく使ったらコストも軽減できますね!
でもうちの夫がいるときは常に全開なんだろうと・・・大人でないのですよね(笑)

| みーぼーママ | 2010/11/01 13:37 | URL |

LED、我が家では7箇所(10個)ほど使用しています。
パナとは関係なく数百円で取り付けたモーがルソケットと言うものがあってそこに裸LEDをつけたんです(費用削減のため)因みに洒落っ気なしですよ。

白熱灯は電気代が少々高くなりますが色合いは最高ですね。

| おーちぃぱぱ | 2010/11/01 16:28 | URL |

こんばんは。

ウチのダウンライトは、Premium WhiteのADVANCEです。
点灯が早い必要はないと割り切って、
セコく安い方を選んでしまいました。
なにせ20個位使うので、¥1000の違いでも大きいのですよね。
実際どれ位違うか、興味が出て来ました。

白熱灯、蛍光灯の選択の基準は自分の考えと同じです。
現状ではスマートな選択ではないでしょうかね。

| Massa | 2010/11/01 18:36 | URL | ≫ EDIT

おーちぃぱぱさん、こんばんは!
モーガルソケット・・・(検索中)・・・!!
なるほど!お洒落じゃないですか♪そして安い♪
ダウンライトをやめれば他の可能性もあるわけですね。
う~ん、また悩んでしまいます・・・
白熱灯の灯り、いいですよね~。これはこれで捨てれませんので、要所要所に使えたらと思っています。

| みーぼーママ | 2010/11/01 23:43 | URL |

Massaさん、こんばんは!
お、Premium Whiteなんですね♪シンプルなデザイン、私も気に入りました。
そっか~、クイックランプ選択しなかったのですね。
実際どれほど違うものか、今度またショールームに行って見てきますね。肝心なところを見逃してました(笑)
うちの場合、夫の求める明るさとちょっとだけの遊び心を考えると、白熱灯と蛍光灯をうまく使い分けして無理なく楽しめそうかなと思っています。

| みーぼーママ | 2010/11/01 23:51 | URL |

こんばんは。

すごい!深いトコまで考えてますね。
照明もまだまだいろいろあるんですね。

コストをかければ素敵だけど、
そこまで照明にかけられない、、みたいなジレンマ。
我が家もそんな感じでした。

でも、なんとなくですが、家の仕上がりって
照明で決まる気がします。そう思いません?

| まるこめ | 2010/11/02 00:23 | URL |

まるこめさん、こんばんは!
思います!!
照明っておうちのデザイン、空間を左右しますよね。
それと実用性との兼ね合い・・・難しいです。
でもいろんな答えがあるから、探しがいがあるし面白い♪
・・とは言え、もうすぐで着工になると妄想もそれまで。
後からどうにもならない部分はしっかりと考えておかねばいけませんね。

| みーぼーママ | 2010/11/02 00:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yori2ouchi.blog2.fc2.com/tb.php/145-23f1f145

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT