PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

住宅街を里山に!?

北九州に、里山をコンセプトにした住宅地があるらしいです。
その名も『satoyama village』(HPはこちら

なんでも共有部分860坪には風土にあった樹木30種が何百本も植えられ雑木林に。
人と自然が関わりのある空間に。そして人と人とをつなぐ空間に。


何だかとてもワクワクします!
こんな住宅地があったらいいのにな、できないのかなと思っていたけど・・・できるんだ!!

そしてすごく羨ましいのです。
うちも雑木林だけど、<里山>ではありません。人とのコミュニティの場という点では。
それにうちの場合、元々ある雑木林にお邪魔する身。
できるだけ元の自然を壊さないように、という思いで家づくりさせてもらってはいるものの、やはり全くというわけにはいかず・・・やはり自分たちのエゴを感じずにはいられません。
その点、この里山プロジェクトでは、更地からの出発かどうかは分かりませんが、とても生産的だと思うのです。


これから、こんな住宅街が雑木林がたくさん増えるといいな♪
それに失われつつある里山文化が、あらたな場所であらたな形で創られていくことにワクワクするのです。

あ、昔ながらの里山文化、そんな生活を目指してるのかなあ・・
雑木林を維持管理したりとかは、イベントとかでやるのかな。
それともちゃんとした管理は造園やさんに委託で、管理費がいるとか。

そんなことを話していたら、夫、付き合いとかめんどくさそうで自分は勘弁らしい。
どこまでも集団行動が苦手なタイプの人間です・・・


そうは言っても新しいコミュニティ。いろんな問題や課題も出てくるのでしょうが、それでもその環境から享受するものは大きいんだろうなと思うのでした。

     

kunugi2_20101203082411.jpg
うちも空いた場所に木を植えて、新たな雑木林の創出を目指そう!
敷地にころがるどんぐり拾って、実生を育てて♪
昔の里山みたいに循環できる林になったらいいな。

・・・なんて。
画像中のクヌギの実生・・・植え替え失敗で枯らしちゃったんですけどね・・・(涙)

 ↓ぽちっと応援お願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

| 家づくりのお勉強 | 08:52 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんにちは

この分譲地ののコンセプト良いですねー
駅にも近そうで便利そうだし、さらに自然もたくさん。
分譲の価格もかなりお得っぽいし。。。
近隣にこんな感じの分譲があれば、
まちがいなく候補だなぁ。

| Massa | 2010/12/03 12:52 | URL | ≫ EDIT

うーん・・・私はこの会社、ちょっとオーバーに表現しすぎだと思いました。一区画200平米程度の住宅地では雑木林に住む、とか里山的には程遠いかと思います・・・。
この程度だとちょっと大きめの区画の住宅地かなという感じです。
大都会から見ると贅沢な土地の取り方かもしれませんが、北九州というところでそんなに売りになるもんなんでしょうか?

ごめんなさい、みーぼーママさんのことを批判しているわけではないのですが、同じく雑木林住人としては、実感的にそんなに林とか里山的にはならない面積だなと思ったもので・・・

| アイスウーマン | 2010/12/03 13:35 | URL |

自然をなるべく残すというコンセプトは素敵。
そこに家が共存していけるならいいね。
私の土地は・・・・・
やはりかなりの木を切ることになりそうで・・・
立派な檜や楠を切るのは心が痛むっす。

| はじめ | 2010/12/03 13:52 | URL | ≫ EDIT

Massaさん、こんにちは!
こんな遊びのある分譲地、私も惹かれます♪
そう、価格をみて羨ましいと思っちゃいました。
地域の相場ではどうかわかりませんが、インフラが整っていてこの価格。
うちは土地自体は相場より安かったのですが、家を建てる前に整備するものがかかってしまい、涙です・・

| みーぼーママ | 2010/12/03 17:16 | URL |

アイスウーマンさん、こんにちは!
確かにオーバーなところもありますね(笑)
ただ、実際の田舎の里山生活って、雑木林の中に住むことではないと思うんです。里山でいう雑木林はあくまでも薪をとったり下草を肥料にしたりする生産の場でありコミュニティの共有の場(古き良き時代の話ですが)、人が住む集落とは別にあるものだと思います。
その点で、この分譲地のコンセプトはそう外れたものではないのかなという気がします。
まあ里山をうたうには、おっしゃるようにスケールが小さいですね。うん、オーバー(笑)

| みーぼーママ | 2010/12/03 18:44 | URL |

はじめさん、こんにちは!
この分譲地のコンセプトにも惹かれますが、ただ単純に、緑が、雑木林という自然が生まれることに嬉しさを感じたのでした(笑)
確かに今ある木を切らなければいけないのは悲しいですよね・・すごく分かります(ごめんなさい、エゴなんて書いてしまったから・・)
でも区画整備されていたら一本残らずになっていたかもしれないし、建物以外の緑は自分たちでちゃんと残していけるから。
家と自然との共存、実現しましょうね!!

| みーぼーママ | 2010/12/03 18:45 | URL |

こんばんは。
こういうスタイルもあるんですね。

確かに里山というコトバの力には負けてる面もあるかもしれませんが、コンセプトは◎です。

それに自然を育むって意味ではアリですよね。

郊外に住み自然の中で暮らすのも
都心に住み自然を育んでいくのも

共に素敵な暮らしになると思います。
我が家もそうなると良いなぁー

| まるこめ | 2010/12/04 00:33 | URL |

まるこめさん、こんばんは!
何だかじ~んと来ちゃいました。
私のごしゃごしゃした言葉を巧くまとめられた感じ(笑)ありがとうございます。
そうですね、どういう形であれ、自然と共に暮らす、自然を感じながら過ごせるって素敵ですね♪

まるこめさんのお家、自然を育み、そして自然の中へと素敵な暮らしになっていますよ~♪♪

| みーぼーママ | 2010/12/04 00:42 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yori2ouchi.blog2.fc2.com/tb.php/172-ca4de4d0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT