PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

磁石がつかないレンジフード

今日は表参道で用事があったので、またTOYOキッチンのショールームを覗いてきました。
ちょっと気になることを確かめに。

でんさんご夫婦のブログ(能登の住まいづくり)の記事にあった、
『レンジフードに磁石がつくかつかないか』

記事によると、磁石がつくステンレスは多少錆びやすく、つかないものは錆びにくいそう。
そして、今現在我が家で検討中の『アリエッタ』は磁石がつくのだそう。

TOYOキッチンのレンジフードはどうなんだろう・・・ちょっと気になった。
うちから磁石を持参し、密かにくっつけてみた。

磁石はつかなかった。
ということは錆びにくいのね。
お店の方に聞いたところ、キッチンのワークトップと同じステンレスを使用しているとのこと。

う~ん、また悩ましくなってきた。
アリエッタかTOYOさんのフードか・・・

見た目だけなら勿論アリエッタ!
癒されるフォルム、そしてシームレス、これは重要です。

TOYOさんのフードも十分ステキなのですが、シームレスではない(上位のものは違うかもしれませんが)。ここが癒されるかどうかの分かれ目。

お二方とも中は同じ富士工業さんのもの。仕様はほとんど変わらないような。そして定価はほぼ同じ。
ときたら、見た目をとるか、ステンレスの質をとるか・・・まあレンジフードだからそんなに錆びるものではないとは思うんだけど、気持ちの問題。

あなたならどっち??
photo-rangehood_flat_peninsula_20100514215418.jpg
TOYOキッチン FLAT

      or

img55715288.jpg
Arietta Barchetta(アリエッタ バルケッタ)

(追記)
後日富士工業さんのお店で聞いたところ、『アリエッタ』のシリーズはシームレス加工ではありませんでした(アリアフィーナはシームレス)。
間違ったことを書いてしまい、申し訳ありませんでした。


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
↑ランキングに参加しています。クリックしていただけたら嬉しいです♪
スポンサーサイト

| キッチン | 22:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yori2ouchi.blog2.fc2.com/tb.php/31-d5440f77

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT