PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アイランドキッチンかダイニングテーブルか・・・

キッチンは造作でいきたい!!
ずっとそう思っていました。
ステンレスのフルフラットな天板にシンク下はオープンのアイランドキッチン♪

が・・・結構高いんですよね、オリジナルのキッチン。
一応見積もりの中に150万円という金額を入れてもらってはいますが・・・
「あり得ないよね」と旦那。
あり得ないかね・・・

先日新宿のOZONEに行ったときのこと。
キッチンや建具なんかの下調べをしていると・・・
出合ってしまったのです・・・
飛騨高山『家具工房 雉子舎』さんのブックマッチテーブル。
200cmのブラックウォルナット、ずばり40万円!!
finewoodworks.jpg
(雉子舎さんのHPよりhttp://www.kijiya-fc.com/factory.html

その数日後、自由が丘にある直営店にも行き、工房の方とたくさんお話させてもらいました。
シンプルだけど洗練されたデザイン、金物を一切使わない巧みな技法、そして木への思い。
確かに40万は高いけど、このテーブルにはそれ以上の価値がある、そう思いました。

そして・・・私よりも旦那のほうが惚れ込んでしまいました。
前から無垢の家具は好きで、今使っているのもクリのテーブル。
ですが、今の狭いダイニングに合わせて作ってもらった幅60cmの狭いもの。
新居には大きいの欲しいよねえ・・なんて話してましたが
ここでこのタイミングで出合ってしまうとは。

そこでの夫婦のやりとり。
夫:「キッチンは一生モノじゃないよねえ」
妻:「そうねえ・・・」
夫:「一生モノじゃないのに150万円、このダイニングテーブルは孫の代まで40万円」
妻:「ごもっとも・・・」

ま、納得です。
キッチンは標準仕様(追加料金なし)を何とか対面式にしてもらおう。
そして内装のイメージも固まってきた。
なるだけシンプル(基本、白)にして床の杉板と無垢の家具で木の存在感を。
造作家具もつくらない。費用削減にも。

さて、キッチンを諦めたところでダイニングテーブルが買えるかどうかは・・・まだまだこれから。
何だか最近、妄想の中でお金が動いていて怖い・・・

P1040217_convert_20100214003930_convert_20100414233246.jpg
現在のダイニングテーブルはキッチン隣のスタディコーナーに。子どもたちはここでお絵かき♪

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅へ
にほんブログ村  ☆☆ 応援お願いします!!
スポンサーサイト

| キッチン | 09:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://yori2ouchi.blog2.fc2.com/tb.php/9-0beef96d

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT